スポンサーリンク
【 この記事の概要 】
TERIOS式FXプライスアクショントレードによる日々のトレード記録を(自分への振り返りも込めて)公開しています。自分なりのエントリー根拠やイグジット理由なども記載しています。

USDJPY(+7.1pips)

エントリー根拠
200EMAが水平に近いためレンジ相場ではあるが、力強い陽線で110.720と110.742の2本を抜けてきたため、買いエントリー。日経平均株価が300円高となっていることも後押し。
エントリー アクション 判断ライン 位置
買い 1イチの谷 20EMA
110.742
110.720
Cross
Cross
Cross

イグジット理由
直近高値は抜けたが、5SMA(日足)および前日高値に阻まれそうな値動きのため、イグジット。
相場状況&振り返り
トルコリラ急落騒動も現時点では一息ついた感があるので、円安方向の流れに乗りトレード出来た。

USDJPY(+10.2pips)

エントリー根拠
直近で揉みあっていた5SMA(日足)および前日高値、110.953を抜けてきたため、買いエントリー。なお、離席していたためエントリータイミングが遅れている。
エントリー アクション 判断ライン 位置
買い カラカサ 20EMA
110.953
Near
Cross

イグジット理由
第一目標である+10pipsを超えたところで上昇の動きが鈍くなってきたので、無理せずイグジット。
相場状況&振り返り
トルコ情勢は依然として不安定ではあるものの、昨日売られすぎたクロス円の買い戻しが優勢となっており、ドル円も上値を広げている。こういうタイミングを逃さず利益を確保していきたい。

EURUSD(+3.4pips)

エントリー根拠
キリ番の1.4000を明確に割り込んできたので、売りエントリー。ただし、Must Line での判断ではないので若干不安が残る。
エントリー アクション 判断ライン 位置
売り 1イチの山 20EMA
1.4000
Cross
Cross

イグジット理由
値動きが荒い(チャートが汚い)と感じたため、利益のあるうちにイグジット。
相場状況&振り返り
1.13950にサポートがあったのか、エントリー直後に反対方向へ。結果して元に戻ってきたが、やはり、Must Line の重要性を感じたトレードであった。

USDJPY(+7.1pips)

エントリー根拠
200EMAに2回ヒゲが刺さっており、なおかつ、110.720でサポートされていると判断できることから、買いエントリー。
エントリー アクション 判断ライン 位置
買い カラカサ 200EMA
110.720
Cross
Near

イグジット理由
110.953付近で上昇の速度が鈍ったため、イグジット。
相場状況&振り返り
トルコ向け融資が欧州銀行の財務・経営を圧迫するとの懸念で、ユーロ売り・ドル買いが進行中。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事