スポンサーリンク
【 この記事の概要 】
TERIOS式FXプライスアクショントレードによる日々のトレード記録を(自分への振り返りも込めて)公開しています。自分なりのエントリー根拠やイグジット理由なども記載しています。

USDJPY(+3.4pips)

エントリー根拠
長めのヒゲが2回111.242に刺さっているため、買いエントリー。すぐ上に111.304や前日高値が控えているので、上値を抑えられる可能性はある。
エントリー アクション 判断ライン 位置
買い カラカサ 111.242 Cross

イグジット理由
111.376が意識されているのか、上抜けない様子。111.304を超えたあたりから上昇スピードが鈍くなったため、イグジット。
相場状況&振り返り
やはり、Must Line で挟まれた価格帯ではなかなか動きにくい(=レンジになりやすい)ことを再確認した。本日は指標発表も控えているため、一旦手仕舞い。

USDJPY(+15.7pips)

エントリー根拠
トレンドが下落方向に転じ始め、110.953を大きな陰線で割り込んだため、売りエントリー。
エントリー アクション 判断ライン 位置
売り 1イチの山 200EMA
110.953
Cross
Cross

イグジット理由
110.720で反発したためイグジット。結局110.720を割り込んだため、タイミングとしては早かったか。
相場状況&振り返り
ダウ平均が290ドル超、日経平均先物が280円超下げたため、リスク回避的な円買い・ドル売りが先行した。

USDCHF(+11.1pips)

エントリー根拠
ドル円の失速の流れに影響されると予測し、トンカチの出現でエントリー。
エントリー アクション 判断ライン 位置
売り トンカチ 20EMA
0.99772
Cross
Near

イグジット理由
キリの良い0.9950や200EMAに接近したため、利益確定優先でイグジット。
相場状況&振り返り
エントリー直後に反転したが、ドル円の強い下落に影響され、上手く利益を確保できた。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事