スポンサーリンク
【 この記事の概要 】
TERIOS式FXプライスアクショントレードによる日々のトレード記録を(自分への振り返りも込めて)公開しています。自分なりのエントリー根拠やイグジット理由なども記載しています。

USDCHF(-13.4pips)

エントリー根拠
5分足でトンカチが出現したため、売りエントリー。
エントリー アクション 判断ライン 位置
売り トンカチ
(5分足)
0.9845 Near

 

イグジット理由
トレンドが逆向きに転換したため、早めにイグジット。本来であれば、0.98071付近に到達した段階でイグジットすべきだった。
相場状況&振り返り
8月25日23時のパウエルFRB議長によるジャクソンホール会議での公演の中で、利上げを慎重に進める必要性を強調したことから、市場では”利上げ打ち止めの時期が近付いている”との見方が広がり、ドル売りで反応した。その結果、ドル円との相関性が強いドルスイスも大きく下げたが、その後すぐに反発した。やはり、重要イベント直後のエントリーは控えるべきだった。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事