スポンサーリンク
【 この記事の概要 】
TERIOS式FXプライスアクショントレードによる日々のトレード記録を(自分への振り返りも込めて)公開しています。自分なりのエントリー根拠やイグジット理由なども記載しています。

USDCHF(+13.0pips)

エントリー根拠
欧州勢参入後にドル売りが進み、大きな陰線で1イチの山を形成したので、売りエントリー。
エントリー アクション 判断ライン 位置
売り 1イチの山 0.98071
20EMA
Near
Cross

イグジット理由
所用にてチャートを監視出来なくなるため、イグジット。
相場状況&振り返り
下落中なのでまだ伸びる可能性が高いが、一旦決済。

EURUSD(+11.6pips)

エントリー根拠
キリ番の1.17000を超えて1イチの谷が形成されたので、買いエントリー。前日高値超えも後押し。
エントリー アクション 判断ライン 位置
買い 1イチの谷 20EMA Near

イグジット理由
第一目標の+10pips付近で上昇スピードが緩やかになったことと、21時という切り替わり時間帯に差し掛かったので、無理せずイグジット。
相場状況&振り返り
トリア伊経済・財務相が「イタリア政府は財政赤字が対GDP比でEU基準の3%を超える計画は無い。」との発言を受けて、ユーロ買いが強まった。

USDJPY(-22.8pips)

エントリー根拠
手前の陰線が200EMAをCrossし、大き目の陰線で1イチの山を形成したので、売りエントリー。
エントリー アクション 判断ライン 位置
売り 1イチの山 111.180
200EMA
20EMA
Near
Cross
Cross

イグジット理由
損切設定ラインに到達したためイグジット。
相場状況&振り返り
指標(消費者信頼感指数)発表直前にエントリーしたのは不味かった。結果、指標が好感され上げに転じた。3回ほど建値付近まで戻ってきていたので、そこで損切すべきだった。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事