無料ブログか?有料ブログか?

この設計書を読んでくれているあなたは、ブログの経験はありますか?私は過去にWordPressでサイトを立ち上げましたが、その後、はてなブログに移行しました(今のこのサイトはまた、WordPressで構築していますが)。

そんな管理人の経験を基に、無料ブログと有料ブログ、どちらがいいのかを解説していきます。

ブログで稼ぐということ

当サイトでは、”稼ぐ”という目的のツールのひとつとしてブログを取り上げていますが、昨今ブログサービスが充実している環境から、個人でブログを立ち上げることは普通になっています。

ブログで稼ぐ基本は、広告を貼ってアフィリエイト報酬を得たり、アンケート&ポイントサイトを紹介して紹介報酬を得ることですが、ブログは初心者の方も簡単に始めることができるので、未経験の方はぜひブログを始めてみましょう。

アフィリエイトについて

遅くなりましたがここで少し、アフィリエイトについて解説します。

アフィリエイトとは『提携』の意味です。ブログへ広告を配置することで収入を得ますが、大きく二つのタイプに分けられます。

成果報酬型

広告主の商品やサービスを自分のブログで紹介し、実際に成約(購入や申し込み)が発生した場合に、報酬が得られます。

一般的には、広告主と直接契約するのではなく、アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)と呼ばれる、広告主からの広告を一元管理している事業社に申し込んで行います。

【長所】在庫を持つ必要がない。パソコン1台で手軽に始められる。
【短所】報酬は商品売上の数%であるため、ローリターン。

クリック報酬型

ブログに設置した広告が、訪問者にクリックされた場合に報酬が発生する仕組みです。一番の有名どころはGoogleアドセンス。

【長所】広告がクリックされれば報酬が発生するため、初級者でもOK。
【短所】1クリックの報酬単価が低いため、相応のアクセス数が必要。

なお、アフィリエイトについては【Step-14】で、もう少し詳しく解説します。

無料ブログか?有料ブログか?

結論から先に書いてしまいます…

無料ブログで練習し有料ブログで本番を迎える+ブログサービスは「はてなブログ」が良い

その理由について説明しますね。

無料ブログで練習し有料プログラムで本番

無料ブログには、SEOに弱いという最大の弱点があります。

SEO(Search Engine Optimization)とは、 検索結果で自分のブログやサイトを上位に表示させるために行う対策のことです。 検索エンジン最適化とも呼ばれます。

2013年に行なわれたgoogleのアルゴリズムの変更で、検索結果1ページごとの同一ドメインが表示されにくくなっています。

つまり、1つの無料ブログにつき、同じような記事を書いている人たちの中から1~2人しか1ページに表示されないのです。

この意味は、無料ブログでは同じブログの中でトップクラスのgoogle評価になるか、検索エンジン以外の流入に力を入れるしかアクセスアップをする方法がないのです。これには非常に労力を要します。

また、無料ですのでそのサービスが突然変更・終了されるリスクが常に伴います。

対して有料ブログは、無料ブログのデメリットを克服しています。

ただ、無料で手軽にブログを始められること自体を否定はしませんし、練習のためであれば、かえって無料ブログの方が良いと思います。

ブログサービスは「はてなブログ」を選択

私かは過去にWordPressでサイトを立ち上げたことがありますが、その時は呆れるくらいアクセスがありませんでした。今思えば、SEO対策や記事内容が充実していなかったので当たり前ではあったのですが……

そんな状況のなか、”はてなブログは初心者でもアクセスが集まりやすい”という話を聞き、早速申し込んでみました(モチベーションがかなり低下していました(@_@))。

すると、1週間もしないうちにアクセスがちらほら増え始め、やがて毎日一定以上のアクセスがある状況になりました。

なぜ、はてなブログだとアクセスが集まりやすいのか?

これについては次のステップで解説します。