独自ドメインを取得しよう!

独自ドメインを取得すると、自分の好きなURLを利用できます。独自ドメインを使用することで、ブログにしっかり費用をかけているというアピールと信頼度アップにつながります。

ドメインとは一体何を表すもの?

ドメインとは、簡単に言うと、ネット上の住所のようなものです。住所なので、ネット上に同じものはありません。

独自ドメインとは、URLの://以降を自分の好きなように設定できるサービスです。例えば当ブログではこんな感じです。赤字の部分を好きなように決めることができます。

https://teriosnet.com

独自ドメインを採用するメリットで一番大きいのは、より検索されやすいということです。

サイトやブログは、検索エンジンにいかに拾い上げてもらうかが重要な点です。検索エンジンは、サーバーとドメインを参照し、利用者が入力したキーワードに合致したサイトを表示します。

このとき、同じドメインで似たコンテンツを含むサイトが複数あると、「良質」と判断したサイトのみ検索結果に表示し、それ以外のサイトは表示されないことがあります。
例)ライブドアブログの場合 http://livedoor.jp/◆◆◆/

無料のブログサービスを利用する場合、付与されるURLの内、◆◆◆の部分は自由に設定できますが、その前の部分は固定です。

そのため、他のサイトとの競合により、自分のサイトやブログが検索結果に表示されにくくなってしまうのです。

ドメイン名を考える

独自ドメイン名は、利用者が覚えやすいよう完結明瞭で、サイトやブログの内容を代表するような名前が良いと言われています。

ただし、ネット上では同じドメインは使えません。誰かが先に使っていたら、別の名前を考えなければいけません。

当ブログではムームードメインの利用を前提に進めます。ムームードメインのサイトへアクセスします(下のバナーをクリックするとアクセスできます)。

”ドメインを検索する”と書かれた部分に希望のドメイン名を入力して、【検索】を押します。ここでは、例としてsecondlifestory.comというドメイン名で解説します。

すると、以下のような検索結果が表示されます。〇のついているものが使えるドメインとなります。

なお✖がついている場合は、そのドメインはもうすでに誰かが取得しているため使えません。使いたいのは”~.com”なので、一番上のドメインを取得します。

〇ボタンを押します。

すると、以下のような画面が表示されます。私はムームードメインの利用は初めてだったので、右側の【新規登録】ボタンから登録作業を行います。

必要事項を入力し、【内容確認へ】を押します。

入力内容が正しければ、【ユーザー登録】を押します。

希望のドメイン名を取得する

すると、ドメイン設定画面が表示されるので、以下のように設定します。個人情報を公開したくない場合は「WHOIS公開情報」を「弊社の情報を代理公開にする」にしてください。こうすることで、ドメイン情報照会の際に、自分の個人情報ではなくてムームードメインの情報が公開されます。

サーバー上でも、ドメインを使ったメールは利用できるので、ムームーメールの契約は不要です。

支払い方法はクレジットカードがおすすめです。この場合、支払い期限がちかくなったら、自動でドメインを毎年更新できる設定にすることもできます。

自動更新設定は「次回以降の契約を自動更新する」にしておくと良いでしょう(ここがクレジットカード払いをおすすめする理由です)。

これで”ドメインの再契約を忘れたので、ドメインが使えなくなってしまった”という事態を防げます。設定を終えたら【次のステップへ】を押します。

すると、以下のような連携サービスの案内が表示されますが、後から必要になったときに利用することもできるので、今は下の【次のステップへ】を押します。

すると、以下のような設定の確認画面が表示されます。必要事項を入力し、【次のステップへ】を押します。

ムームードメイン・メールの利用規約を確認後、問題なければ「下記の規約に同意します」に✓を入れて、【取得する】を押します。

すると、”ドメイン取得中です”と書かれたアニメーションが出て、

ややしばらくして以下のような画面が表示されれば、ドメインの取得が完了します。

載にあるように、ムームードメイン登録時に設定したメールアドレス宛に、ドメインに関するメールが届くので、必ずすぐに確認してください。

することは、メール文中に記載されているURLをクリックするだけです。ブラウザが自動的に立ち上がって、以下のように表示されればOKです。

以上で、独自ドメインに関する取得作業は終了です。