次はWordPressでブログに挑戦!

ブログサービスである程度経験を積んだら、WordPressを使ってみましょう。ブログサービスに存在した利用規約から解放され、自分の思うままにブログを構成することができます。

大きく稼ぐなら、WordPressを始めましょう。

WordPress(ワードプレス)とは?

WordPressは、もともとブログを作成するためのシステムとして公開されました。その後どんどん進化し、個人ブログ、企業サイト、公共機関のサイトなど、多方面にわたるウェブサイトで利用されています。

WordPressは、2003年にオープンソースのブログ作成システムとして公開されました。

オープンソースとは?
ソースコード(ソフトウェアの設計図のようなもの、プログラム)を無償で公開して、誰でも自由に改良・再配布できるソフトウェアです。

WordPressがオープンソースであるおかげで、世界中の技術者たちが開発に加わることができ、利用者のニーズに合わせてバージョンアップが繰り返されています。こうしてWordPressは、単なるブログソフトとしてだけでなく、CMS(コンテンツ管理システム)として利用されるようになりました。

CMSとは?
ウェブサイトのコンテンツ(テキスト・画像など)のデータを管理し、それらをウェブページとして表示させるシステムです。

統計によると、世界中のウェブサイトのうち26.5%はWordPressで作成されているというデータがあります。また、CMSで作られたサイトに限定すると、59.6%と圧倒的なシェアを占めています

WordPressを利用するメリット

ブログだけでなくサイトとしても使える

WordPressはブログが発祥なので、当然”投稿”というブログ機能も備わっていますが、サイトで使う固定ページも作成できるので、ブログ・サイト両方の機能を兼ね備えています。

当設計書の最終到達地点であるサイト運営による不労所得の自動化のためには必須のツールです。ちなみに、当サイトはWordPressで運用していますが『純資産3億円獲得設計書』のページは固定ページで作成しています。

広告がない

WordPressでは、無料ブログサービスなどで表示される運営側の広告はありません。そのため、デザインも自由にカスタマイズでき、広告も自由に貼ることができます。

テンプレート(テーマ)の種類が豊富

WordPressは、コンテンツの内容はそのままで、デザインだけを簡単に切り替えられるようになっています。その仕組みのことを、テーマといいます。一般的なブログサービスで、「テンプレート」や「スキン」と呼ばれるものとよく似ています。

WordPressを使いはじめる段階で、標準のテーマがいくつか用意されています。他にも、無料で公開されているものや有料で販売されているテーマを利用することもできます。また、自分だけのオリジナルテーマを作ることも可能です。

カスタマイズが完全自由にできる

HTML・CSS共に完全自由にカスタマイズできます。無料ブログなどでは制限が多かったですが、WordPressではオリジナルのブログが制作可能です。

SEOに強い

内部SEOの対策がとられていて、meta description・alt属性・hタグなど必要な要素がそろっています。

また、SEO対策済みのテンプレート(テーマ)を使えば、非常に強くなります。

プラグインで必要な機能を追加できる

プラグインは、WordPressの機能を拡張するプログラムです。必要に応じて、さまざまな機能を追加することができます。

たとえば、ページを一覧表示するサイトマップを自動生成するプラグインや、簡単にお問い合わせフォームを作成できるプラグインなど、多種多様です。プラグインは、そのほとんどを無料で利用することができます。

WordPressを利用するデメリット

運営コストがかかる

WordPress自体は無料で使えますが、稼働させるレンタルサーバー費用やドメイン費用が別にかかります。しかしこれは、デメリットというよりは必要経費として捉えた方が良いでしょう。

インストール作業が必要

サーバーとドメインを用意できても、すぐにはWordPressを使えません。なぜなら、WordPressはサーバーにインストールする必要があるからです。

でも、大丈夫です。最近では、自動インストール機能を用意しているサーバーが増えていますので、簡単な入力・操作だけでWordPressを使い始めることができます。

まとめ

以上ように、若干の手間とコストが発生するものの、WordPressはとても利用価値が高いソフトウェアです。「テーマ」でデザインを簡単に着せ替えられ、「プラグイン」で必要な機能を簡単に追加することができます。そして、何と言っても「無料」です。

WordPressは大きく稼ぐための強力な武器と言えるでしょう。