WordPressにおススメのテーマ

WordPressを導入しただけでは、ブログには何もデザインが加えられていない質素な状態です。これにテーマを加えて、見ごたえのあるブログをデザインする必要がありますが、私が現時点で最強と思う『SANGO(サンゴ)』をご紹介します。

ブログデザインは重要

「ブログのデザインより記事の中身だよ」という人がいますが、私はデザインも中身も充実していなければだめだと思います。その上で、一番最初に読者の目に飛び込んでくるブログのデザイン(特にトップページ)は重要だと考えます。

自分に置き換えた場合、やはり引き込まれるブログは目に止まり、ついつい記事を読んでしまいます。そんなブログはほとんどが、記事も上手で内容にも引き込まれていきます…

それなりに人生経験のある(?)アラフィフの私でも、魅力ある記事を書くには努力していかなければなりませんが、今の私にでもできるブログのデザインは、こだわりたいと思います。

テーマとは?

ブログに加工を施すには、HTMLやCSSという分野を勉強する必要があります。当サイト開設当初の私には全くわからない分野でしたので、必至に勉強しました。ちなみに、

HTML ⇒ Webサイトを構成し、ブラウザ上に文章や画像などを表示させる言語
CSS ⇒ HTMLで表示されたものに対して、デザインやレイアウトの指示を出す言語

と言えます。しかし、最初の頃は”このままではいつまでたってもサイトが開設できない!”と感じ、いろいろ調べてみると、WordPress用のテーマというものを使えば、簡単にサイトをデザインできることがわかりました。

修正にはHTML/CSSの知識が必要

ところが、テーマの初期状態のデザインに満足できない場合、HTMLやCSSの知識が必要だということがわかってきました。

そこで、さらに調べてみた結果、私のようなHTMLやCSSの知識が乏しい初心者でも、簡単にきれいなサイトデザインが可能なテーマがありました。

それが、次でご紹介するSANGO(サンゴ)です。

あのサルワカから生まれたSANGO

SANGOについては、実は過去に以下のように記事にしていますので、ぜひお読みください。

WordPressテーマ「SANGO」のカスタマイズ~フォントの変更
WordPressテーマ「SANGO」のカスタマイズ~見出しの変更
WordPressテーマ「SANGO」でのGoogleアドセンス設置方法

SANGOの魅力

私がSANGOに魅かれている最大の特徴は、上の記事にも書いていますがビジュアルエディタの使いやすさです。

その他にもいろいろありますが、それはまたの機会に。