おススメのブログサービス

ブログ開設当初はアクセス数が少ないのは普通の事です。記事を更新し、時間を掛けてアクセス数を増やしていくことになりますが、やはり時間と労力を費やしてもそれが目に見える形で反映されなければ、モチベーションも下がって”ブログ、やめようか…”と思ってしまいます。

もしそんな状況であれば、ぜひ「はてなブログ」を試してみてください。私もここで救われました。

今回は、そんな「はてなブログ」について、私の経験をもとに解説していきます。

はてなブログとは?

はてなブログは、株式会社はてなが2013年より開始したブログサービスです。歴史は浅く見えますが、同社のもう一つのブログサービスである「はてなダイアリー」を含めれば、その歴史は2003年からと、ブログサービスの中でも古参になります。

はてなブログ

はてなブログの特徴としては、主に以下の点が挙げられます。

  • はてなブックマーク(はてブ)からの優遇があり、専用エントリー覧がある
  • はてブにホットエントリーされると、アクセスが一気に急上昇する
  • デザインはシンプルで全体的に見やすい
  • TwitterやFacebookとの連携が簡単

はてなブログのメリット

使いやすさ

はてなブログの第一の魅力は、やはり使いやすさです。私自身もいくつかのブログサービスを利用してきましたが、機能がわかりやすくインターフェースが使いやすいという点では、はてなブログがピカイチです。ブログ初心者でも、アカウントから記事の投稿まで、短時間にできるようになります。

検索エンジンに強い

ブログサービスは、WordPressなどでイチから独自ドメインではじめたブログよりも、初期のSEOが強くなります。これは、各ブログサービスからのドメインパワーを引き継いでいるからです。

はてなブログもこのドメインパワーが強く、各はてなサービスからのリンクによりさらにドメインパワーの恩恵を受ける仕組みになっています。

コミュニティとしてのユーザー繋がり

はてなブログの最大の魅力は、コミュニティとして機能するという点になります。SEOでブログへのアクセスが増えるまでには、ある程度の時間がかかります。

アクセスが少ないとモチベーションが下がり、ブログを書くことを止めてしまうこともありますが、はてなブログなら、他のユーザーがブログを見てくれるという実感を得ることができます。他のはてなサービスと合わせて使うことで、その実感はより大きくなります。

例えば、上の例では記事を読んで気に入ってもらえれば★をつけてくれます。そしてさらに気に入ればブログの”読者”になってくれます。読者には、記事を更新するとそのお知らせが伝わるので、宣伝をせずとも自分の記事を読んでもらえるようになります。

また、特定の記事が気に入られればはてなブックマークに登録してもらえたり、自分自身をお気に入りしてもらえたりします。

そして、これらの情報がリアルタイムで(上の例のように)ブラウザに通知されるので、とても励みになります。

SNSとの連携のしやすさ

FacebookやTwitterなどのSNSとの連携も簡単です。記事の更新時にボタン一つでフォローワーにお知らせできます。ブログをSNSと連携させることで、その幅はより広がるでしょう。

有料プランで本格的なブログ運営

はてなブログには「はてなブログPro」という有料プランがあります。Proのメンバーになると、独自ドメインの設定が可能になります。他にも、画像のアップロード容量の増量や、Googleアドセンスのフル活用など、本格的なブログ運営ができるようになります。

はてなブログPro

はてなブログのデメリット

自由度が低い

有料の外部テンプレートの導入ができないなど、自分なりのカスタマイズがしにくいので、ブログに慣れた人には物足りないかもしれません。

有料プランでないと広告が非表示にできない

広告の非表示時などを実現するためには有料プランである「はてなブログPro」への移行が必要です。

利用規約・禁止事項に触れると停止

はてなブログの利用規約や禁止事項を破るとブログの公開停止やアカウントの停止になる可能性があります。サービスを利用する以上、これは仕方ありませんね。

そういう意味では、WordPressでの運用の方が自由度が格段に高くなります。

まとめ

今までの解説で、はてなブログのイメージは大体つかんでいただけかと思います。これを踏まえて私は、(Step-06でも解説しましたが)以下をおススメします。

無料ブログで練習し有料ブログで本番を迎える+ブログサービスは「はてなブログ」が良い

ブログの登録が完了しましたら、日々の運用などを次のステップで解説していきます。