MENU
現在のテリオスの純資産状況は ➡ こちら

SWELLで記事を書く際のマイ・ルール

2020 7/30

記事冒頭にリード文を配置。原則、「抜粋」と同じ内容にするため、110文字以内程度に納める。追加CSS有り。ちなみに110字は大体これくらい。この装飾は段落ブロックのブロック装飾のうち、「浮き出し」を使用。この終わりで

リュウジのアイコン画像リュウジ

最下段以外、ブロック下の余白量を「小」に設定

テリオスのアイコン画像テリオス

テリオスは右側で固定

この記事を読んでわかること
  • H2見出し単位でポイントをピックアップしていく
  • 場合により、ポイントを疑問形式で記述する場合もある
  • 長文化せず、パソコンで1行、スマホで2行以内に納める
  • 結論を先に記載した方が効果的
目次で流し読みする🧐

見出し(投稿)

タイトル表示位置が「コンテンツ上」の設定がうまくいかない➡個別にページ単位でしか公開できない

  • H1見出しの文字数は
  • H2見出しの文字数は
  • H3見出しの文字数は

見出し(固定ページ)

見出し(固定ページ)

投稿と差別化を図るために、固定ページでの見出しの文字色を上記のようにする

インライン

色付き強調文字

黒太字・赤太字・青太字・緑太字・橙太字を使用する。

ただし、黒太字はマーカー線との組み合わせでのみ使用する。

表示サンプル

これは黒太字のサンプル表示です。
これは赤太字のサンプル表示です。
これは青太字のサンプル表示です。
これは緑太字のサンプル表示です。
これは橙太字のサンプル表示です。

マーカー線

原則、黒太字に対してのみ適用し、橙色・黄色・緑色・青色を使用する。

なお、マーカー線を使用したときの文字間隔調整のため、均等割付になるようCSS追加を施している。

表示サンプル

これが、橙色マーカー線のサンプル表示になります。
これが、黄色マーカー線のサンプル表示になります。
これが、緑色マーカー線のサンプル表示になります。
これが、青色マーカー線のサンプル表示になります。

濃い背景色

最重要キーワードにのみ適用する。

背景色は、赤・青・緑・橙とし、太字にはしない。

表示サンプル

本日は晴天なり。本日は晴天なり。本日は晴天なり。本日は晴天なり。本日は晴天なり。本日は晴天なり。本日は晴天なり。

本日はお日柄も良く、この度の良き祝いの日に多数ご参加くださりありがとうございます。

薄い背景色

「メインカラー薄」を、画面操作でのクリック操作表示等に使う。

表示サンプル

良ければお申込み(30日間お試し)をクリックします。

リストブロック

デフォルト

  • 数字も可
  • 数字も可

目次風

  • 数字も可
  • 数字も可

チェック

  • ulのみ
  • ulのみ

注意

2段組にする、1段より文字が小さくなる

Good

  • ulのみ
  • ulのみ

Bad

  • ulのみ
  • ulのみ

丸数字

  1. olのみ
  2. olのみ

デフォルト

  • ulのみ
  • ulのみ

リストを枠等で囲う方法

リストブロックで詳細設定の【グループ化】を選択してクリック後、編集可能。

  • リストを枠等で囲う
  • リストを枠等で囲う

キャプション付きブロック

キャプション付きブロックではリストブロックを簡単に挿入できる

この記事を読んでわかること

スタイルは「デフォルト」、色は青、キャプション・説明文のフォントはデフォルト。

この記事を読んでわかること
  • リストブロックを挿入できる
  • リストブロックを挿入できる

用語説明

スタイルは「小」、色はデフォルト、キャプションのフォントはL説明文はS

アカウントとは?

アカウントとは、スマホやパソコンを利用してインターネット上の様々なサービスにログインするための権利のことです。アカウントは通常、IDとパスワードの2つがセットになっていて、この2つを入力することで本人確認ができる仕組みになっています。

まとめ又は結論

スタイルは「デフォルト」、色は緑、キャプション・説明文のフォントはデフォルト。

まとめ or 結論
  1. リストブロックを挿入できる
  2. リストブロックを挿入できる

アイコン付きボックス(大)

注意喚起

【アイコン付きボックス(大)】➡説明文のフォントサイズはS。

禁止行為

【アイコン付きボックス(大)】➡説明文のフォントサイズはS。

ポイント

【アイコン付きボックス(大)】➡説明文のフォントサイズはS。

確認事項

【アイコン付きボックス(大)】➡説明文のフォントサイズはS。

疑問

【アイコン付きボックス(大)】➡説明文のフォントサイズはS。

メモ

【アイコン付きボックス(大)】➡説明文のフォントサイズはS。

アイコン付きボックス(小)

Goodなポイント

【アイコン付きボックス(小)】➡説明文のフォントサイズはS。

ただし、FXやBO等の損益報告の際はフォントサイズはL。

Badなポイント

【アイコン付きボックス(小)】➡説明文のフォントサイズはS。

ただし、FXやBO等の損益報告の際はフォントサイズはL。

重要ポイント

【アイコン付きボックス(小)】➡説明文のフォントサイズはS。

ただし、FXやBO等の損益報告の際はフォントサイズはL。

評判・告知

【アイコン付きボックス(小)】➡説明文のフォントサイズはS。

覚えておくべきこと

【アイコン付きボックス(小)】➡説明文のフォントサイズはS。

書籍紹介

【アイコン付きボックス(小)】➡説明文のフォントサイズはS。

アイコン無しボックス

説明文のフォントサイズはデフォルト。

かぎ括弧(大)

かぎ括弧

浮き出し➡CSS追加で書体を変更

窪み

左に縦線

付箋

吹き出し

吹き出し2

ストライプ

方眼

角に折り目

スティッチ

良いところ・メリット

スタイルは「小」、色は橙、キャプションのフォントはL、説明文はデフォルト。

良いところ・メリット
  • 非常に長持ちする
  • デザインが三振で魅力的
  • 高級感あふれる素材を使用

非常に長持ちする

ビデオを使うと、伝えたい内容を明確に表現できます。オンラインビデオをクリックすると、追加したいビデオを張り付けできるようになります。

気になるところ・デメリット

スタイルは「小」、色は橙、キャプションのフォントはL、説明文はデフォルト。

気になるところ・デメリット
  • 非常に長持ちしない
  • デザインが斬新ではなく魅力的でもない
  • 高級感あふれる素材を使用していない

高級感あふれる素材を使用していない

ビデオを使うと、伝えたい内容を明確に表現できます。オンラインビデオをクリックすると、追加したいビデオを張り付けできるようになります。

まとめ又は結論

記事内容に基づく結論イコールこの記事を読んで得られたことを、再度記載して締めくくる。

まとめ or 結論
  • まとめ1
  • 結論1
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。
圧倒的な使い心地を追求し、日々進化しています。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次で流し読みする🧐
閉じる